DFAの確かな技術とパリ仕込みの色

2017.03.03. ホテル竹園芦屋 春のディスプレイ

ホテル竹園芦屋 春のディスプレイ

今回は、ホテル竹園の春のディスプレイをご紹介します。

前回の冬のディスプレイから、場所が一階と二階になりました。

 

一階はミモザの黄色をメインカラーに、二階はデニムのブルーをメインにしたディスプレイです。

 

黄色のミモザには、淡い黄色のバラや少しサーモンかかったラナンキュラス、

淡い黄色のチューリップ、白いスイトピーなどを合わせました。

少しだけ目線を高くして、流れるようなラインを意識しました 。

満開のミモザがこぼれ落ちるような、そんなアレンジになったかな~と思います。

片面には、サーモンビンクの満開の桜をアレンジしています。

この桜の足元にあるゼンマイがとても可愛くて…よろしければ、実物を見てみてください。

 

二階のディスプレイは、デニムの花を使ってみました。

アジサイの花を使ってトピアリーを作ったり、籠を使ったり、カントリーっぽく仕上がりました。

また感想などお聞かせ下さると嬉しいです。