DFAの確かな技術とパリ仕込みの色

2016.06.30. 6月のレッスン

6月のレッスン

久しぶりの「投げ入れ」です。

 

背高ガラスの器に、茎が見えないようにハランを

落とし込みました。

夏ハゼがとても美しいです!

こちらは「クレッセント型」です。

 

いつもはラインに「ためる」事の出来る花材を使用しますが、今回はアレカヤシを大きく切りながらラインを出しています。