DFAの確かな技術とパリ仕込みの色

2015.07.12. 結婚お披露目会のブーケを作りました

結婚お披露目会のブーケを作りました

今年2月に国際ライセンスDFA資格を取得しました。

スペシャルコースの金本です。


先日、友人の結婚お披露目会があり、ブライダルブーケを作成しました。

 

事前に新婦からは、『淡いブルーのドレスに合わせた寒色系のイメージ』と希望を聞いており、松本先生にご相談したところ、背の高くスタイルの良い新婦に合わせて『ホリゾンタルでいきましょう!!』とのアドバイス。


ホリゾンタル…!この形を作ったことがない私は、急に不安に。。。

 

しかし作成当日、牧先生が準備してくださったブルー、白のたくさんのお花を目の前に、絶対に素敵なブーケを作りたい!!と嬉しくなりました。

 

葉もので底辺を、メインのお花で綺麗なカーブを描きながら全体像を作り、デルフィニウムを間にバランスよく挿していきます。


新婦に似合うかな、好みに合うかな、喜んでもらえるかな…

そんなことばかり考えながらも、ブーケの完成が近づくと、新郎新婦の姿が浮かんではや幸せな気持ちに。

最後に持ち手をリボンで巻き上げ、完成です!

 

当日の朝に最終のお手入れを行い、会場へ持参しました。

気に入ってもらえるかな、似合っているかな・・・

 

新郎新婦が入場するその時まで、まだまだ不安な私でしたが、

いざ現れたお二人は本当に素敵で、ブーケを持ってくれた友人はとっっっても美しかったです!!

 

大切な人の特別な日に心を込めたブーケを持ってもらえること。

私にとっても特別で、忘れられない瞬間です。

笑顔がたくさん溢れる、幸せいっぱいな大切な一日となりました。