DFAの確かな技術とパリ仕込みの色

2015.05.26. 高級クラブでの装花

高級クラブでの装花

生徒さんのご紹介で、高級クラブでの装花を請け負いました。

重厚感のある店内の雰囲気に合うアレンジを、一週間前から考えました。


前日の教室には、紫、ピンク、オレンジ…と色も種類も様々なお花で溢れました。

ここから、どんなアレンジが出来上がるのか楽しみです。


当日、お客様先に到着してからは、オープンまでの時間との勝負。

刻一刻と過ぎていく時間を見ながら、一つ一つ丁寧に仕上げていきます。


正面のアーチは華やかに!

ピンクを基調にシャクヤクやバラで作りました。


壁面にブーケを取り付ける作業は、アレンジが崩れないよう慎重に…。


出来上がるにつれ、それぞれ存在感のある異なるテイストのブーケたちが、不思議とまとまり、優雅なお店の雰囲気に馴染んでいきます。空間に適した華やかさをもたらすのは、先生方のデザイン力なのだと思います。


主に使用した花

・りょうぶ

・グラジオラス(紫)

・スカビオサ(パープル)

・カラー(ホットチョコ)

・カラー(プラド)

・ダリア(黒蝶)

・グロリオサリリー

・スモークツリー

・ギガンジウム

・ハセトアリアム