DFAの確かな技術とパリ仕込みの色

2015.04.15. ハンドタイドブーケと修了式

ハンドタイドブーケと修了式

4月10日、フラワー実習最後の授業。


松本先生にお花を教わるのもこれで最後かと思うと、まだまだずっとこの訓練を受けていたいという想いでいっぱいになりました。


思い起こせば、3ヶ月前もハンドタイドブーケで始まった実習でした。


スパイラルに苦戦し、花も自分もクタクタになりました。3ヶ月かけて様々なスタイルの実習を積み重ね、訓練の集大成としてまたハンドタイドのラウンドブーケに戻り、締めとなります。


短時間で、素早く、美しくスパイラルに花の足元を組み、グルーピングでストラクチャーに花を配置できるようになりました。


仕上げは、これまた苦戦したリボンワークをの技術を生かし、花束ラッピング!
本格的にブーケを仕上げ、皆の成長の記念に松本先生を囲んで撮った一枚です。


そして4月15日、修了式。

いよいよ訓練もおしまいです。
一人一人に修了証が授与されました。
皆勤賞の10名には、先生からステキなプレゼントも♪


毎日が楽しくて、刺激的なあっという間の3ヶ月でした。
今後も訓練で得た友人、技術、自信を大切に頑張ります!
全ての講師の先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。