DFAの確かな技術とパリ仕込みの色

2015.04.07. オランダ大使館にてDFAディプロマ授与式が行われました!

オランダ大使館にてDFAディプロマ授与式が行われました!

去る4月7日(火)、
オランダ大使館にて授与式が行われました。

 

あいにく東京は朝から春の冷たい雨が降り、桜の花も終わりを告げるたたずまいを見せていました。先に到着していた先生方と合流し、私達8名は緊張した面持ちで大使館の中へ。

 

大使館は瀟洒(しょうしゃ)な古い洋館で、室内はアロマのいい香りがたち込めていました。さっそく飲み物とクッキーをいただき、気持ちを少し落ち着かせます。

 

席に着き、先生方とオランダ大使館参事様のご紹介の後、いよいよ授与式が始まります。


1人ずつ名前を呼ばれ、念願だった授与証書を受け取ります。
「これを手にする為に、どれだけ頑張ったことだろう」
この1枚1枚に、ここにいる1人1人の思いが込められている…そんな厳かな時間でした。

 

オランダ大使館参事様は、とても美しく気品のある素敵な女性。
オランダ大使館大使夫人は、小柄でチャーミングな雰囲気の方でした。

 

談笑の後、テラスで記念写真を撮りました。
お庭のよく手入れされた芝生と色とりどりのチューリップ達が、雨に濡れ、少しすました表情を見せていました。

 

昼食は、リッツカールトンホテル45F「タワーズグリル」で。
ここは、松本先生のお嬢様のご紹介です。
右手に東京タワー、左手にスカイツリーを見ることができる…
はずでしたが、次第にたち込める霧の為、残念ながら東京を一望することができませんでした。

 

席に着き、まずお嬢様から差し入れのワインで乾杯!
松本先生のいち押しは、世界のコンテストで2位を授賞した方が作るスウィーツ。
私達はその分のお腹を空けておきながら、色とりどりの野菜たっぷりのお料理を小皿に盛り付けていきました。
メインディッシュは、肉料理と魚料理をそれぞれ個性的な味付けでいただきました。

 

そして、いよいよデザート!
お嬢様から御祝のプレートが届きました。
優しいお心遣いに、私達も心が和みます。
きれいにデコレーションされたお菓子達…見ているだけで心が弾みます♪
1種類ずつお皿に載せ、テーブルに戻った時には、皆さんの顔が心なしか笑顔になっていました。

 

特にイチゴのショートケーキ!
ほのかにバラの香りがするクリームが口の中でフワーッと広がり溶ける感じ…
全員から「おいしいっ!」の声が飛び出しました。

 

松本先生も、牧先生も、私達も大満足!
お腹いっぱいになりました♪

 

こうして松本先生の楽しいお話を聞きながら、食べて笑ったひとときは、合格の喜びを改めて感じる穏やかな時間でした。
このような場を設けてくださった先生方に私達は感謝の気持ちでいっぱいです。
この日はきっと、「素敵な思い出の一日」として、いつまでも心に残ることでしょう。