2015年

3月

01日

2015.02.24.  2月の師範科レッスン

2月の師範科レッスン

 

もう2月も終わり、梅のつぼみがほころぶ季節となり、本当に春の訪れが待ち遠しいですね。 

 

今月は、平面ホリゾンタルです。

ホリゾンタルとは、中央が高く平面で構成され、上から見るとダイヤモンドの形です。

この平面ホリゾンタルは、大きなテーブルの中央に置いたり、立食パーティーのテーブルを飾るそうです。

花材にもよると思いますが、中央にキャンドルを立てたらパーティーでも活躍しそうですね。

 

真上から、そして正面、側面から見ても美しく見えるようにお花を生けていきます。

先ず、アンスリュームとシマハラン、ドラセナ、グラジオラスでアウトラインを作り、中心にバラを、隣にガーベラを入れます。

 

隙間にグリーン観葉植物のモンステラ、グリーンアローと入れていきます。

黄色い花が群れて、たくさん咲いているようにオンシジュームを生けていきますが、出来上がりのイメージが湧いてきません。

難しい!!

制作時間は25分です。 焦りが・・・・・

全体的には黄色と緑色の花材が多く、明るくナチュナルで堅実な感じに仕上がったのですが、何となく達成感がありません。

でもシマハランと淡いクリーム色のアンスリュームがとてもアクセントになって特に綺麗!!

 

出来上がった所で松本先生のチェックが入ります。

 

「悪くはないのですが、二度目なのにオーソドックスに入り過ぎでは…」と手直しを頂きます。

 

松本先生の手が入ると敵いません。

まさに、GOD HANDです。

 

全体に黄色と緑色の花材が入り混じっていたのが、それぞれの色がグルーピングされ、そして、グリーンアローの中にバラが品よく入ります。

全ての花材たちがイキイキと入りエレガントに気品よく生けられていきます。

松本先生の手直しは本当に感動的です。

 

「師範科なんだから、もっと個性的に大胆に、冒険しながら生けていくように…」との先生のアドバイスを頂きました。

 

何だかそのお言葉が、アレジメントを生けて行くこれからの私を後押しするエールに思え、とても嬉しく、益々頑張らないと!と思えるレッスンでした♪

 

松本先生、ありがとうございました。   

 

因みにブームなってここ数年人気のあるモンステラは、金運アップの観葉植物で、また風水では特にお部屋の邪気を払ってくれる効果があるそうですよ。

皆さんもこんな事を知っていれば、よりいっそう楽しくアレジメントに勤しめますね。

 

師範科 石井

 

 

<花材>

 

バラ

グラジオラス

オンシジューム

ガーベラ

ドラセナ

モンステラ

アスパラペラ

グリーンアロー

シマハラン

ドラセナ