DFAの確かな技術とパリ仕込みの色

2015.02.26.   2月の研究科レッスン

2月の研究科レッスン

 

2月の研究科アレンジ作品は球根アレンジです。

 

横長のフレームにオアシスをセットして、キウイのつるを固定します。

 

球根を入れる部分のオアシスをくりぬいて、ひげ根を処理した球根を生けます。

 

球根は茎が柔らかいため、キウイのつるで支えながらアレンジしていきます。

 

今回の球根の花材はヒヤシンス、ムスカリ、紅白のチューリップ、水仙を選びました。

 

球根がアレンジ出来たらスネイクで動きを出します。

 

とってもおしゃれで長持ちするアレンジメントの完成です♪

 

正方形のフレームを使ったアレンジもカジュアルで素敵です。

 

球根が芽吹く春にしか出来ないアレンジですね♪

 

まだまだ寒い日が続きますが、こんな球根アレンジがあるとおしゃれな春の息吹が感じられますね!


スタッフ 神谷