DFAの確かな技術とパリ仕込みの色

2015.02.16. 季刊ベストフラワーアレンジメント春号(2/16)に掲載されました。

季刊ベストフラワーアレンジメント春号(2/16)に掲載されました。

年に4回発刊される、雑誌ベストフラワーアレンジメントの春号が本日発売されました!

 

この春号に当校のデザイナー松本先生と牧先生の球根アレンジが掲載されました!

 

今回は春の球根を使った珍しいアレンジメントです。

 

個性的な枝を使って球根を固定していく、角度が微妙なアレンジですが、先生方はとっても楽しそうです♪

 

市場で見つけてきた小さな小さな赤いチューリップのグラスアレンジは、シンプルな中にもとても可愛らしい春の息吹が感じられます。

松本先生がご自宅の奥の方から探し出した、掘り出し物のシャンパングラスが存在感を醸し出します。

 

先生方の花材選びには尋常ではないこだわりがあります!

私たちのレッスン用のお花はもちろん、DFAディプロマ試験のお花選びには一方ならない思い入れを込めてくださいます。

 

いつも朝早くから市場へお花を選びに行く、牧先生のお花へのこだわりには本当に頭が下がります。。。

毎回丹精込めて花の大きさ、色合い、開き具合を見ながら、アレンジメントの内容に合わせて完璧なお花を選び、大阪鶴見の花卉市場から、遠く西宮のお教室まで運んできてくれます!

 

そして、思ったようなお花が市場にないときは、仲卸さんを渡り歩いて、必ずマッチした花材を手に入れてくれます!

 

先生方のお蔭で、近くのお花屋さんでは手に入らない貴重な花材をレッスンで使える事は、グリーンフィンガーズの生徒の誇りでもあります♪

 

いよいよ今年のDFA1、ダッチディプロマ試験が一週間後に開催されます!

受験生の皆様、ベストフラワーアレンジメント春号のお花に癒されながら、試験対策に取り組んでくださいね♪

 

スタッフ 神谷

 

【続きを読む】をクリックすると、作品がご覧になれます。