2014年

12月

02日

2014.11.29 クリスマスリースワンデーレッスン

クリスマスリース1Dayレッスン

街がクリスマスモード一色になりましたね♪


毎年恒例のクリスマスリースのワンデイレッスンが開催されました!

今回レッスンに参加しました神谷がご報告させていただきます。

 

当日はレッスンが初めての方や、求職者支援訓練学校の卒業生、お教室の生徒さん方が集まり、楽しくリースを作りました。

 

今回のテーマはパープルとホワイトのクリスマス。

クリスマスといえば赤と緑を連想しますが、パープルとホワイトを基調にしたリースはとても上品で清楚なイメージです。

 

最初は本物のもみの枝を、大、中、小の長さに切り分けて、ワイヤーで作った円に、リースワイヤーで縛りつけていきます。

この時に縛り付けた枝がくるくる回ってしまわないように、しっかりとリースワイヤーを引き上げて固定していく所がポイント。

 

本物のもみの切り口から出たフィトンチッドが教室の空気を浄化して、良い香りが癒しの空間に変えてくれます。

 

もみの枝で丸く形を作れたら、次は飾りつけです。

 

今回のメインはプリザーブドフラワーの薔薇なので、これをメリア(バラの花びらの一部を一端外して、それを開いた形になるように周囲にグルーで貼り戻すこと)にして、より豪華さを演出します。

 

初めてフラワーアレンジメントレッスンに参加されたお二人の方は、「こんなに難しいことをしているのですね…」と、驚きながらも真剣な表情で自然な薔薇の形になるように花びらを慎重に貼っていました。

メリアの工程は、何度も経験するとコツがつかめるのですが、初めての方にお伝えするのは難しく、四方八方から薔薇を眺めてバランスを見ながら貼ることで、自然な形になることをアドバイスをさせて頂きました!

 

リボンも各自のアレンジで、同じ素材なのに一人づつが個性的な作品になりました。

 

クリスマスの定番の松ぼっくりや綿の実、天使のピックやアンティークな壷やお洒落な羽など、盛りだくさんのデコレーションを、どこにつけようか…と皆さん苦心され、それぞれにゴージャスで満足出来る作品が仕上がりました♪

 

是非来年の作品にもご期待ください!