2014年

9月

20日

2014.09.20 フランス視察 inパリ パリ最後の日

フランス視察 inパリ パリ最後の日

パリ最後の日もリヨンへ移動する時間までフラワーショップを見て回りました。

 

ホテルやファッション関係のディスプレイを得意とする”L'Artisan Fleuriste(ラルティザン フルーリスト)”とういう店を訪問しました。外壁だけではなく店内の壁面までグリーンがデザインされていて素敵でした。

 

この後のランチは、ブローニュにある”Breizh Cafe(ブレッツ カフェ)”のそば粉のクレープガレットをいただきました。店の隣にはパリの4つ星レストラン全てのバターを納品しているという”Esprit de Beurre(ボルディエバター)”があり、そこのクリームを使用してあるのでクリームはとても美味しくて絶品でした。

 

それから近くにあった有名なお茶屋さん”Le Palais des Thes(ル・パレデテ)”に寄りました。世界各国から取り寄せた茶葉に無農薬のフルーツやお花を入れているので、お見せに入った途端とってもいい香りで癒されました。もちろんお土産として買いました。

 

リヨンへ向かうため、パリのリヨン駅へ移動。今はTGVの発着駅ですが以前、世界最長距離を運行した列車”オリエント・エクスプレス '88”が発車した駅でも有名です。古くからあるこの駅の内装は当時のまま豪華絢爛で圧巻でした。ではこれから2時間かけてリヨンに移動します。