DFAの確かな技術とパリ仕込みの色

2014.09.21 フランス視察 inリヨン 世界にたった一つのお城にあるお花屋さん

フランス視察 inリヨン 世界にたった一つのお城にあるお花屋さん

お昼を食べた後、リヨンのオペラハウスを望むローヌ川を散策。多くの人々が船で生活している様子が伺えます。

すぐ横に自転車や車を止めて人生を楽しんでいる様子を見ていると‟働きづめの日本人”の事を考えてしまいました。

 

オペラハウスでは日本の‟墨絵”に魅了され、京都で修業を積まれたフランス人女性が迫力のある作品を展示されていました。

 

再びリヨンの街を歩いていると、リーズナブルな花屋さんが沢山あり、通りすがりに花束をサッと購入される方が多く見受けられ、日本ではあまり見られない光景に驚き!

 

典子さんの友人でフランス人の方と結婚をされ、現在リヨンで回転寿司・ラーメン店を経営されているご夫婦とお会いしました。

フランスの地で日本食の経営に成功されているお話を伺って感銘を受けました。

 

リヨンで4件目のフラワーショップは「Presqu'île Fleurs」という世界で一つのお城の中にある花屋さん。そこで二人のフローリストと出会い、日本の雑誌に掲載されている私のフラワーアレンジメントを見て心から迎え入れてくれました。素敵なお店の中で花に囲まれながら大いに‟お花の話”で盛り上がり、「絶対また来てね」と固い握手で別れました。

 

それから、リヨンの「クッサン・ド・リヨン」のお菓子が出来た由来の教会を望むアーケードを散策。アーケードには小さなお店が並び町中が絵になる素敵な場所でした。

 

まだまだ沢山、リヨンの花屋さんを訪ねましたので紹介していきたいと思います。